報道発表
岸田外務大臣とマルムストローム貿易担当欧州委員の会談

平成27年5月27日

英語版 (English)

  • 岸田外務大臣とマルムストローム貿易担当欧州委員の会談1
  • 岸田外務大臣とマルムストローム貿易担当欧州委員の会談2
  1.  本27日午後5時30分から35分間,岸田文雄外務大臣は,5月29日に行われる第23回日EU定期首脳協議に同席するために訪日中のセシリア・マルムストローム貿易担当欧州委員(Ms. Cecilia Malmström, European Commissioner for Trade)と会談したところ,概要は以下のとおりです。

    1 岸田大臣から,日EU経済連携協定(EPA)について,本年中の大筋合意を目標に,スピードと質の両方を重視しつつ,交渉を更に加速させていくことが重要である旨述べたのに対し,マルムストローム欧州委員から,本年中の妥結のためには交渉プロセスを大いに加速させる必要がある旨述べ,双方の交渉チームに作業の加速化を指示することで一致しました。

    2 更に,岸田大臣から,福島県産等の日本産食品等のEUによる輸入規制につき,科学的根拠に基づく緩和・撤廃を要請したのに対し,マルムストローム欧州委員は,現在,EU部内で規制の見直しが検討中である旨述べました。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る