アフリカ

世界地図 アジア | 北米 | 中南米 | 欧州(NIS諸国を含む) | 大洋州 | 中東 | アフリカ

南部アフリカ開発共同体(SADC)

平成24年8月

南部アフリカ開発共同体(SADC)とは

 1980年4月1日にSADCの前身である南部アフリカ開発調整会議(SADCC)が発足しました。これは,南部アフリカ諸国が,アパルトヘイト体制下の南アフリカ旧政権の経済的支配から脱却することを目的としていました。アパルトヘイト撤廃後の1992年に「南部アフリカ開発共同体(SADC)」に名称を変え,アパルトヘイトを撤廃した南アも1994年に加盟しました。以後,経済統合・共同市場を標榜し,更に紛争解決・予防のための活動も行っています。

日・南部アフリカ開発共同体(SADC)関係

(1)事務局への専門家(地域開発計画アドバイザー)派遣

 JICA開発専門家として,1996年4月から現在までの間,計5名を派遣。

(2)日本・SADCハイレベル政策対話

  • 第1回日本・SADCハイレベル政策対話

     2004年3月の日・タンザニア外相会談において日・SADCハイレベル政策対話を実施すると合意したのを受け,2004年8月,モーリシャスにおいて河野アフリカ審議官(当時)とSADCトロイカ(カッタリー・モーリシャス外務・貿易・地域協力大臣兼SADC閣僚理事会議長(当時),キクウェテ・タンザニア外務国際協力大臣,ロウレンソ・アンゴラ企画大臣)他との間で実施。本政策対話では,SADCの地域指標戦略開発計画(RISDP),アフリカ開発のための新パートナーシップ(NEPAD)及びTICAD IIIの枠組みに基づき,SADC・日本間の現在の優先政策分野及び将来の協力のあり方について議論した。

  • 第2回日本・SADCハイレベル政策対話

     2009年3月,ボツワナにおいて,御法川外務大臣政務官(当時)とファン・デル・メルヴェ南ア外務副大臣(SADC議長国),マシュワ・スワジランド通商・産業・貿易大臣(SADC政治・安全保障機構議長国),カホロSADC事務局次長他との間で実施。政治・安全保障分野や地域経済統合,地域インフラ整備等における協力について議論した。

(3)日・SADCインフラ投資セミナー


Adobe Acrobat Readerダウンロード Adobe Systemsのウェブサイトより、Acrobatで作成されたPDFファイルを読むためのAcrobat Readerを無料でダウンロードすることができます。左記ボタンをクリックして、Adobe Systemsのウェブサイトからご使用のコンピュータに対応したソフトウェアを入手してください。

このページのトップへ戻る
目次へ戻る