アフリカ開発会議(TICAD)

TICAD VIのアフリカ開催

平成28年4月13日

 第6回TICADは,2016年8月に,初めてアフリカ(ケニア)で開催します。その後は,3年ごとに日本とアフリカで交互に開催する予定です。

1 TICAD VIアフリカ開催の経緯

  • 以前よりアフリカ側から、TICAD VIアフリカ開催の希望がありました。それ以前の5年ごとの開催から,3年ごとの開催に変更したいとの希望と併せ、2014年6月にアフリカ連合AUの決議が出されました。
  • 2014年9月の国連総会の際に、安倍総理から、TICADを日本とアフリカで交互に開催すること,及び,次回TICAD VIを2016年にアフリカで開催することを表明しました。
  • 2015年8月、次回TICAD VI開催国がケニアに決定されました。
  • 2016年1月、TICAD VIの開催日程が8月27日~28日に決定されました。

2 TICAD VIアフリカ開催の意義

  • TICAD VIをアフリカで開催したいとする,アフリカのオーナーシップの高まりに応えることになります。
  • アフリカの開発に対する日本の貢献、さらには日本の魅力をアフリカの人々,そして世界中に広く発信し認識してもらう絶好の機会となります。

このページのトップへ戻る
アフリカ開発会議(TICAD)へ戻る