大韓民国

河野外務大臣による文在寅韓国大統領表敬

平成30年4月11日

  • 河野外務大臣による文在寅韓国大統領表敬1
  • 河野外務大臣による文在寅韓国大統領表敬2

 4月11日午後4時頃から約30分間,河野太郎外務大臣は文在寅(ムン・ジェイン)韓国大統領を表敬したところ,概要は以下のとおりです。

1 河野大臣から,北朝鮮情勢が急速に変化する中,文大統領のリーダーシップに敬意を表する旨を述べ,北朝鮮による完全な,検証可能な,かつ,不可逆的な方法での核・ミサイルの廃棄を実現するために,最大限の圧力を維持していくことで一致しました。また,河野大臣から来る南北首脳会談において拉致問題を取り上げるよう要請し,日韓で引き続き協力していくことで一致しました。両者は,南北・米朝首脳会談に向け,引き続き,日韓米3か国の間で緊密に連携していくことを確認しました。

2 日韓関係については,本年が「日韓パートナーシップ宣言」20周年であることを踏まえ,困難な問題を適切にマネージしつつ,未来志向の関係を構築していくことを確認しました。

3 なお,冒頭河野大臣から,日韓関係及び北朝鮮問題に関する安倍総理から文大統領へのメッセージを伝えました。


このページのトップへ戻る
大韓民国へ戻る