インド
日・インド首脳電話会談

平成26年12月17日

英語版 (English)

 本17日15時30分から約15分間,安倍晋三内閣総理大臣は,ナレンドラ・モディ・インド首相(Mr. Narendra Modi, Prime Minister of India)と日・インド首脳電話会談を行いました。概要は以下のとおりです。

1 モディ首相から,衆議院議員選挙における安倍総理大臣の勝利と,選挙を通じて「アベノミクス」が国民の信任を得たことに対し祝意を表明するとともに,強い安倍政権と安倍総理大臣の平和と進歩の思想は世界の利益となる旨述べました。

2 これに対し安倍総理大臣から,モディ首相からの祝意に感謝するとともに,今後,成長戦略を含む経済政策をさらに力強く進める旨,また,「モディノミクス」と連携し,モディ首相と力を合わせ,大きな可能性を秘めた日・インド関係をさらなる高みへ引き上げていきたい旨述べました。

3 これに対しモディ首相から,日本経済の発展を期待する,インドは日本のインフラ設備や優れた技術を必要としており,経済分野で協力できる余地は大きい旨述べ,両首脳は,これらを含む様々な分野で一層緊密に協力していくことで一致しました。


関連リンク
このページのトップへ戻る
インドへ戻る