ブータン王国

ノルブ・ワンチュク・ブータン経済大臣による木原外務副大臣表敬

平成28年1月19日

本19日,午前11時00分から約35分間,木原誠二外務副大臣は,来日中のノルブ・ワンチュク・ブータン経済大臣(Lyonpo Norbu Wangchuk, Minister for Economic Affairs of Bhutan)と会談したところ,概要は以下のとおりです。

1 木原副大臣から,ワンチュク経済大臣の来日を歓迎するとともに,日・ブータン外交関係樹立30周年である本年を両国関係を一層促進していくきっかけとなる一年としたいと述べ,人的交流の重要性を強調しつつ,特に両国経済関係の発展に対し期待を表明しました。また,木原副大臣は,ブータンの民主化定着への取組を歓迎し,経済分野では今後も農業・基礎インフラ分野を中心に支援を継続する旨述べました。

2 これに対しワンチュク経済大臣から,日本がこれまでブータンに対し行ってきた支援及び木原副大臣からの支援継続の表明に対する謝意が表されました。また,ワンチュク大臣は,両国間の外交関係樹立30周年の機会に,ブータンにおける日本人観光客の増加等交流促進を図り,両国国民間の相互理解を深めたいと述べるとともに,日本貿易振興機構(ジェトロ)及び国際協力機構(JICA)主催「ブータン・ビジネス・セミナー」の開催を通じ,ブータンに関心を持つ日本企業が増加することを期待する旨表明しました。

このページのトップへ戻る
ブータン王国へ戻る