シンガポール共和国

安倍総理大臣の故リー・クァンユー元シンガポール首相国葬への参列

平成27年3月29日

1 29日,安倍総理大臣はシンガポールを訪問し,故リー・クァンユー元首相の国葬に参列しました。

2 葬儀は,20か国以上の元首や首脳等が参列する中で,午後2時(現地時間)頃からシンガポール国立大学において執り行われ,リー・シェンロン首相ほかによる追悼演説や献花等が行われました。安倍総理は,葬儀開始に先立ち,日本政府及び国民を代表して追悼の記帳を行いました。また,各国からの参列者と共に,シンガポール建国の父であるとともにアジアと国際社会の平和と繁栄に貢献したアジアの偉人である故人の多大な功績に,改めて深甚なる敬意を表しました。

3 安倍総理は,限られた時間の中で,アボット・オーストラリア首相,ボルキア・ブルネイ国王,フン・セン・カンボジア首相,ジョンストン・カナダ総督,モディ・インド首相,ジョコ・インドネシア大統領,マシモフ・カザフスタン首相,トンシン・ラオス首相,朴槿恵韓国大統領,タミーム・カタール首長,クリントン米元大統領,キッシンジャー米元国務長官,ドニロン米元国家安全保障問題担当大統領補佐官,ヘーグ英首席大臣,ズン・ベトナム首相を始めとする各国からの参列者と握手や挨拶を交わしました。


このページのトップへ戻る
シンガポール共和国へ戻る