タイ王国

ナラポーン・ジャンオーチャー・プラユット・タイ首相夫人と安倍昭恵総理夫人との懇談

平成27年2月18日

  • 写真1

 2月9日,安倍昭恵総理夫人は,ナラポーン・ジャンオーチャー・プラユット・タイ首相夫人との懇談を行いました。

 懇談は,終始和やかな雰囲気の中で行われ,冒頭,安倍総理夫人から,昨年11月のAPEC首脳会合以来の再会の喜びを伝えるとともに,両国のこれまでの長い交流を振り返りました。ナラポーン首相夫人からは,同夫人自身がタイにおいて取り組んでいる障害者とその家族への支援活動や,今回の来日に際して視察した日本企業((株)JALサンライト)の取組が参考になったことについて紹介がありました。この後,両夫人は,両国の障害者への取組について意見交換を行いました。

 また,安倍総理夫人は,昨年開催した国際シンポジウム「WAW! inTokyo2014」にタイからも知見が供されたことに謝意を表し,日本とタイがお互いの良い面を学び合いながら,今後も協力していきたい旨伝えました。これに対しナラポーン首相夫人からは賛意が示され,タイでは民間,公務員を問わずあらゆる組織で女性に昇進の機会を与える等,女性が活躍できるような取組を進めており,女性の輝く社会の実現に向けて,今後も両国で協力していきたい旨述べました。

 ナラポーン首相夫人は,このほか滞在中に,NHK教育テレビの見学や,大阪での生け花・能鑑賞を行いました。


このページのトップへ戻る
タイ王国へ戻る