報道発表
マナサリャン・アルメニア外務次官による石原外務大臣政務官表敬

平成26年1月16日

  • 本欄に画像を表示
  1.  本16日午後4時から約30分間,石原宏高外務大臣政務官は,セルゲイ・マナサリャン・アルメニア外務次官の表敬を受け,意見交換を行いました。

    1 石原外務大臣政務官は,マナサリャン外務次官の訪日を歓迎するとともに,日本・アルメニア両国間で政治対話が着実に進展していることを指摘しつつ,経済協力や文化交流を含むあらゆる分野での関係発展について期待を表明しました。

    2 これに対し,マナサリャン外務次官から,2012年のサルグシャン大統領訪日によって日・アルメニア関係に新たな発展の機会が生まれていることを挙げつつ,要人往来や外務省間の政務協議を通じて今後の関係発展にとり好ましい雰囲気が作られていることについて指摘がありました。

    3 石原外務大臣政務官の質問に応じ,マナサリャン外務次官及び同席のポゴシャン駐日大使から,アルメニアのIT産業について説明がありました。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る