報道発表

外国人の受入れと社会統合のための国際ワークショップ
「外国人と進める地域の活性化」の開催

平成30年2月22日

英語版 (English)

  1. 1 3月1日,外務省は,国際移住機関(IOM)と共催で,外国人の受入れと社会統合のための国際ワークショップを,かつしかシンフォニーヒルズにおいて開催(PDF)別ウィンドウで開くします。

    2 この国際ワークショップでは,岡本三成外務大臣政務官による開会のあいさつに続き,ウィリアム・レイシー・スウィングIOM事務局長による基調講演が行われる予定です。

    3 今回は「外国人と進める地域の活性化」というテーマの下,地方の活性化に向けた外国人の貢献に焦点を当て,自治体,企業,教育現場などで外国人の受入れに携わっている方をパネリストとしてお招きして,地方の特色を活かした外国人の受入れについて議論します。また,海外の有識者による事例紹介も行われる予定です。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る