報道発表

中根外務副大臣とサルムサイ・ラオス外務大臣との会談

平成29年11月20日

  1.  本20日(現地時間同日),ミャンマー連邦共和国で開催されているASEM第13回外相会合に出席中の中根一幸外務副大臣は,サルムサイ・コンマシット・ラオス人民民主共和国外務大臣(H.E. Mr. Saleumxay Kommasith, Minister of Foreign Affairs of the Lao People’s Democratic Republic)と会談を行ったところ,概要は以下のとおりです。

    1 冒頭,中根副大臣から,本年8月以来の再会を嬉しく思う,引き続き,両国の戦略的パートナーシップの強化に尽力したい旨述べました。更に,ラオス政府に対する財政安定化支援の一つとして,現在,我が方財務総研の短期招へいで,ラオス財務省の職員1名が,付加価値税をテーマに研究を行っており,こうした取組を通じて,ラオスの人材育成を後押ししたい旨述べました。

    2 これに対して,サルムサイ大臣から,近年の財政安定化に向けた支援を含む,日本からの長年に亘る支援に対する謝意を述べたほか,2018年のラオス観光年を契機に様々な交流を促進したいと述べました。

    3 この他,両者は,北朝鮮情勢に関する意見交換を行いました。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る