報道発表
日・アルバニア外相会談

平成27年4月6日

英語版 (English)

  • 日・アルバニア外相会談1
  • 日・アルバニア外相会談2
  1.  本6日,午前11時15分から約30分間,東京において,岸田文雄外務大臣は,ディトミル・ブシャティ・アルバニア共和国外務大臣(H.E. Mr. Ditmir BUSHATI, Minister of Foreign Affairs, the Republic of Albania)と外相会談を行いました。概要は以下のとおりです。

    1 冒頭,岸田大臣から,ブシャティ大臣の初訪日を歓迎するとともに,今次訪日を機に,日・アルバニア関係が更に発展することを期待する旨述べました。また,本年2月にアルバニアで発生した洪水の被災者へのお見舞いを述べ,日本の緊急援助が被災者の方々のお役に立っていることを期待する旨述べました。
     これに対して,ブシャティ大臣は,これまでの日本の支援に対する謝意を表明しました。

    2 日・アルバニア関係
     岸田大臣からは,両国間の要人往来が活性化していることを歓迎する旨述べるとともに,日本は西バルカン諸国の欧州統合プロセスを注視しており,今後とも各国の改革努力と経済発展を支援していく旨述べました。
     また,ブシャティ大臣から,先月,日本がアルバニアに対し,次世代自動車ノン・プロジェクト無償資金協力の供与を決定したことはアルバニアの環境保全にとって重要であるとして謝意が表明されました。
     また,両外相は,二国間のみならず国際社会における重要なパートナーとして,今後,協力関係を一層強化していくことで合意しました。


関連リンク
このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る