報道発表
タンザニアに対する無償資金協力に関する書簡の交換

平成27年3月13日

  1. 1 本13日(現地時間同日),タンザニア連合共和国の首都ダルエスサラームにおいて,我が方松永一義在タンザニア臨時代理大使と先方サバシウス・リクウェリレ財務次官(Dr. Servacius B. Likwelile, Permanent Secretary, Ministry of Finance)との間で,17億2,200万円を限度とする無償資金協力「第三次タザラ交差点改善計画(The Project for Improvement of Tazara Intersection (Phase 3))」(プロジェクト位置図(PDF)別ウィンドウで開く)に関する書簡の交換が行われました。

    2 本計画の対象であるタザラ交差点は,ダルエスサラーム市の中心からダルエスサラーム空港を結ぶ主要幹線道路であるニエレレ道路と,ダルエスサラーム港と隣接内陸国へ続く国際幹線道路であるモロゴロ道路を結ぶネルソンマンデラ道路との交差点で,毎日7万台を超える車両が流入し,渋滞が慢性化しています。今後のダルエスサラーム市の経済成長と交通量の増加を考えると,同市内における交差点も含めた道路交通容量の拡充が急務となっています。

    3 この計画は,当初設計を上回る安全対策が必要になったこと等に起因する事業費不足に対応するため,「タザラ交差点改善計画」において支援しているタザラ交差点の立体交差化のうち,跨道橋上部工の建設を実施するものです。この協力の実施により,交通や物流が円滑化し,ひいてはタンザニア及び周辺地域の経済発展につながることが期待されます。

    4 我が国は,2013年6月に開催された第5回アフリカ開発会議(TICAD V)において,「インフラ分野における6,500億円の公的資金の投入(PDF)別ウィンドウで開く」を表明しており,本件協力はこの公約を具体化するものです。

    (参考)タンザニア連合共和国基礎データ
     タンザニア連合共和国は,東アフリカのインド洋に面し,面積約94.5万平方キロメートル,人口約4,925万人(2013年,世界銀行),人口1人当たりの国民総所得(GNI)は630米ドル(2013年,世銀)。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る