報道発表
2015年日ラオス外交関係樹立60周年(ロゴマーク及びキャッチフレーズの発表)

平成26年11月30日

  • 本欄に画像を表示
  1. 1 本30日,在京ラオス大使館で開催されたナショナルデー・レセプションの席上,2015年の日ラオス外交関係樹立60周年のロゴマーク及びキャッチフレーズを発表しました。

    2 このロゴマークの作者は,出淵光一氏(香川県在住,デザイナー,52歳)です。我が国を象徴する「桜」とラオスを象徴する動物「ゾウ」を組み合わせ周年の「60」を表現した親しみやすいデザインになっています。また,キャッチフレーズについては,公募の結果,志水慶一氏(山口県在住,団体役員,66歳)の作品,「日ラオス外交関係樹立60周年 輝く未来の一里塚」(60th Anniversary of Japan-Laos Diplomatic Relations -A Milestone For Our Bright Future-)が採用されました。

    3 今回作成したロゴマーク及びキャッチフレーズは,日ラオス外交関係樹立60周年に関連するイベントなど,一連の事業で使用される予定です。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る