報道発表
JENESYS2.0 日韓交流ユースカップ2014の開催

平成26年7月29日

  1. 1 7月21日から8月7日までJENESYS2.0の一環として,「日韓交流ユースカップ2014」が実施されています。本ユースカップは,2009年に開始され,今年で6回目となります。

    2 この事業は,日韓両国間で各種交流関係にある高校の間で,高校生の招聘・派遣プログラムを実施し,各交流先でのサッカー合同練習や学校訪問,ホームステイ等を通じた交流を行うものです。8月4日から6日には,茨城県水戸市で,参加団体毎に日韓混成チーム(計8組)を結成し,交流の成果に関するプレゼンテーション・コンテスト及びサッカー大会を通じて競い合います。

    3 今回の交流事業を通じて,日韓両国の青少年が相互理解を深め,信頼関係を強化するとともに,日本の地方の強みや魅力を含め,日本ブランドや日本的な「価値」に関する理解と関心を深めることが期待されます。

    【参考1】参加団体

    (1)東北学院高等学校・錦湖(クムホ)高等学校
    (2)矢板中央高等学校・富平(プピョン)高等学校
    (3)茨城県立竹園高等学校・仁川(インチョン)南高等学校
    (4)茨城県立波崎高等学校・中央(チュンアン)大学校付属高等学校
    (5)常磐大学高等学校・中京(チュンギョン)高等学校
    (6)埼玉県立浦和東高等学校・通津(トンジン)高等学校
    (7)習志野市立習志野高等学校・坡州(パジュ)高等学校
    (8)山梨県立甲府東高等学校・九里(クリ)高等学校

    【参考2】事業日程(PDF)PDF

    (1)派遣事業
     7月21日~7月30日:韓国国内(各交流先地域)
    (2)招聘事業
     8月1日~8月7日:日本国内(各地域及び茨城県水戸市)

    【集合行事日程】
    ○プレゼンテーション・コンテスト(8月4日14時~17時)
     場所:水戸プラザホテル(茨城県水戸市千波町2078-1)
    ○サッカー大会(8月5・6日9時~16時50分)
     場所:水戸市立サッカーラグビー場<ツインフィールド>(茨城県水戸市河和田町3438-1)
    ○表彰式(8月6日18時~19時30分)
     場所:ホテルクリスタルパレス(茨城県ひたちなか市大平1-22-1)

    【参考3】JENESYS2.0

     2013年1月18日,インドネシア訪問中の安倍晋三総理大臣は,2007年から実施したJENESYSの後継として,3万人規模でアジア大洋州諸国との間で青少年交流事業「JENESYS2.0」を実施することを発表。この事業は,日本経済の再生に向けて,我が国に対する潜在的な関心を増進させ,日本を訪れる外国人の増加を図ると共に,クールジャパンを含めた我が国の強みや魅力等の日本ブランド,日本的な「価値」への国際理解を増進させることを目指している。

    【参考4】事業実施団体


関連リンク
このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る