報道発表
政府開発援助(ODA)大綱見直しに関する有識者懇談会報告書の岸田外務大臣への提出

平成26年6月26日

  • 本欄に画像を表示
  • 本欄に画像を表示
  1. 1 本26日,岸田文雄外務大臣の下に設置された「ODA大綱見直しに関する有識者懇談会」の薬師寺泰蔵座長(慶應義塾大学名誉教授)より,岸田大臣に対して報告書が提出されました。この懇談会は,ODA大綱見直しに向け,今後のODAのあり方につき議論することを目的として,本年3月に設置され,これまでに4回の会合が重ねられてきました。

    2 岸田大臣からは,懇談会において有意義な議論が行われたことに謝意を表するとともに,本報告書を踏まえ,年内にも新大綱を策定すべく,今後,具体的検討を進めていきたい旨述べました。

このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る