報道発表
アルメニアに対する我が国の中小企業製品を活用したノン・プロジェクト無償資金協力に関する交換公文の署名

平成26年6月10日

  1. 1 6月9日,アルメニア共和国の首都エレバンにおいて,我が方原田親仁駐アルメニア大使(ロシアにて兼轄)と先方アイカラム・ムキタリャン非常事態省次官(Mr. Haykaram Mkhitaryan, Deputy Minister of Emergency Situations of the Republic of Armenia)との間で,我が国の中小企業の製品を活用した2億円のノン・プロジェクト無償資金協力に関する交換公文の署名が行われました。

    2 国土の大部分が山岳地帯であるアルメニアは,活断層が多い地震多発国です。1988年には,約2万5,000人の死者を出したと言われるスピタク大地震が発生したほか,近年も大きな地震が観測されています。この協力は,災害対策・防災等の開発課題に取り組むアルメニアに対し,経済社会開発のため必要となる資機材を購入するための資金を供与するものであり,これにより同国の経済社会開発努力の促進に貢献することが期待されます。

    3 また,今回の協力では,我が国の中小企業が生産した製品を調達することにより,今後の同国への中小企業の展開の足がかりになることが期待されます。

    (参考)
     アルメニアは,コーカサスに位置する国で,面積約2.98万平方キロメートル,人口300万人(2013年,国連人口基金資料)であり,人口1人当たりのGNI(国民総所得)は3,720ドル(2012年,世界銀行資料)。農業・宝石加工・IT産業を主産業としている。


関連リンク
このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る