報道発表
コンゴ民主共和国に対する無償資金協力「食糧援助」に関する書簡の交換

平成25年12月24日

  1. 1 23日(現地時間同日),コンゴ民主共和国の首都キンシャシャにおいて,我が方冨永純正駐コンゴ民主共和国大使と先方ディスマス・マグベング・スワ・ナ・エミナ モンジア国際・地域協力副大臣(S.E.M. Dismas MAGBENGU swa na EMINA MONZIA, Vice-Ministre de la Coopération Internationale et Régionale)との間で,供与額7億8,000万円の無償資金協力「食糧援助」に関する書簡の交換が行われました。

    2 この協力は,コンゴ民主共和国の深刻な食糧不足の緩和のため,同国民の主要食糧の一つである米の調達に必要な資金を供与するものです。コンゴ民主共和国では,長年にわたり政情不安定な状態が続き,農業生産を含む経済は低迷し,国民の多くが貧困状態に置かれています。特に,首都キンシャサでは人口増加が著しく,また,国内の農産物流通量が不足していることから,食糧不足が深刻化しています。

    3 我が国は,2013年6月の第5回アフリカ開発会議(TICADV)において,アフリカ支援策の基本理念である「人間の安全保障」の推進を表明しており,この協力により,コンゴ民主共和国における米の供給状況が改善し,食糧不足や栄養不足人口の削減及び同国の貧困削減に貢献することが期待されます。

    (参考)
     コンゴ民主共和国はアフリカ中西部に位置し,面積は約234.5万平方キロメートル,人口約6,780万人,人口1人当たりのGNI(国民総所得)は190米ドル(2011年)。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る