報道発表
南スーダン・ジュバにおける事態対処に関する外務省連絡室の立ち上げ

平成25年12月16日

  1. 1 本16日,外務省は,南スーダンのジュバ市内の複数の地点で断続的に銃撃・爆発事案が発生したことを受け,岡村アフリカ部長をヘッドとする外務省連絡室を立ち上げました。

    2 現地の情勢を的確に把握するとともに,邦人の安全確保に万全を期すための対応を検討するため,引き続き,関係各機関と連携しながら,情報収集を行っていきます。

                           

    (参考)

    (1)日本時間16日,在南スーダン日本大使館より,ジュバにおいて爆発音や銃撃音 が断続的に発生しているとの報告あり。

    (2)現時点で軍内の誰が交戦しているのかについて確たる情報はない(なお,現地紙 「スーダン・トリビューン」報道では,大統領警護隊内のヌエル族とディンカ族の衝 突との報道あり)。

    (3)在留邦人の安否については確認中。


関連リンク
このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る