報道発表
平成25年度「海外安全・パスポート管理促進キャンペーン」の実施

平成25年11月27日

  1. 1 12月1日から翌2014年3月31日までの期間,外務省は,「海外安全・パスポート管理促進キャンペーン」を実施します。  このキャンペーンは,毎年,年末年始の休暇や卒業旅行で多くの方が海外旅行を計画されるタイミング及び2月20日の「旅券の日」に合わせて行っているもので,海外における安全対策とパスポートの適切な管理の重要性につき広報活動を展開します。

    2 海外における様々な犯罪や危険を避けるためには「自分の身は自分自身で守る」という意識が最も重要です。このキャンペーンでは,一人一人が渡航先における犯罪・治安などに関する情報を事前に入手した上で,適切な安全対策を講じることの重要性や国際身分証明書であるパスポートの国内外における管理徹底の重要性などを呼びかけます。

    3 本年のキャンペーンにおいては,海外旅行・滞在における安全対策及びパスポートの適切な管理に広く関心をもってもらえるよう,認知度及び好感度が高いタレントの剛力彩芽さんを本キャンペーンのイメージキャラクターとして起用の上,4種類のポスターを作成し,交通機関,旅行会社,全国パスポートセンター,国内の主要国際空港等における掲出及びインターネット広告等を通じた広報を展開します。

このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る