報道発表
サディゴフ・イスマイリ地区長(アゼルバイジャン)による牧野外務大臣政務官への表敬

平成25年11月26日

  • 本欄に画像を表示
  1.  11月25日午後4時30分から約30分間,牧野たかお外務大臣政務官は,外務省において,ミルダメド・サディゴフ・イスマイリ地区長(アゼルバイジャン)の表敬を受けたところ,概要は以下のとおりです。

    1 牧野大臣政務官から,訪日を歓迎するとともに,本年11月22日に行われた静岡県伊東市とイスマイリ地区との友好交流協定署名に触れ,日本とコーカサス3か国との初めての友好都市提携へとつながる友好交流協定締結は,日・アゼルバイジャン間のみならず,日・コーカサス諸国間における協力関係の先駆けになる旨述べました。また,活発化してきている要人往来にも触れながら,両国間の交流を更に深めていきたい旨述べました。

    2 これに対しサディゴフ・イスマイリ地区長からは,教育・文化等の交流推進は重要である,特にアゼルバイジャンは世界で最も美しいと言われる国のひとつであり,今回の協定締結を機に,是非多くの人々に同地区を訪れてほしいとの言葉がありました。


関連リンク
このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る