報道発表
ティン・ウー・ルイン・ミャンマー外務副大臣による三ツ矢副大臣表敬

平成26年5月23日

 5月22日午後3時15分から約30分間,三ツ矢憲生外務副大臣は,我が国によるASEAN議長国支援の一環として訪日中のティン・ウー・ルイン・ミャンマー外務副大臣による表敬を受けたところ,概要は以下のとおりです。
  1. 1. 三ツ矢外務副大臣より,ミャンマーが,初めてのASEAN議長国として,これまで素晴らしい采配を振るっていることを心強く思っている旨述べたのに対し,ティン・ウー・ルイン・ミャンマー外務副大臣からは,議長国就任に向けて2年前から実施されてきた我が国の支援に深い謝意が表されました。
  2. 2. 三ツ矢外務副大臣より,今後予定されているASEAN関連外相会議や首脳会議等に向けて,昨年の日・ASEAN特別首脳会議等の成果の着実なフォローアップ,地域の政治・安全保障を取り扱う第一のフォーラムとしての東アジア首脳会議(EAS)の強化等の課題に取り組んでいく重要性について述べるともに,南シナ海をめぐる最近の情勢についても意見交換を行いました。

このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る