報道発表

コー・コー・ジー
「88年世代ピース・アンド・オープン・ソサエティ(ミャンマーの市民団体)」
第二総書記による堀井巌外務大臣政務官表敬

平成29年10月10日

  • 写真1:コー・コー・ジー「88年世代ピース・アンド・オープン・ソサエティ(ミャンマーの市民団体)」第二総書記による堀井巌外務大臣政務官表敬
  • 写真2:コー・コー・ジー「88年世代ピース・アンド・オープン・ソサエティ(ミャンマーの市民団体)」第二総書記による堀井巌外務大臣政務官表敬
本10日午後3時30分より約30分間,堀井巌外務大臣政務官はミャンマーの市民団体「88年世代ピース・アンド・オープン・ソサエティ」のコー・コー・ジー第二総書記(Mr. Ko Ko Gyi, General Secretary 2, 88 Generation Peace and Open Society)の表敬を受けたところ,概要は以下のとおりです。

  1. 1 冒頭,堀井巌政務官から,初訪日を歓迎する,「88年世代ピース・アンド・オープン・ソサエティ」による,ミャンマー民主化のための長年のご尽力に深い敬意を表する旨を述べました。コー・コー・ジー第二総書記からは,今回の訪日を通じて日本の政治・経済を視察し,ミャンマーの将来を考える上で参考にしたいとの発言がありました。

    2 また,堀井巌政務官から,ミャンマーの民主化の定着,国民和解及び経済発展を,官民挙げて全面的に支援するとの我が国の方針を説明したのに対し,コー・コー・ジー第二総書記からは,日本の支援への謝意が示されました。

    3 更に,双方は,少数民族との和平プロセス,ラカイン州情勢を含むミャンマーの国内情勢等について意見交換を行いました。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る