報道発表

2008日中青少年友好交流年中国高校生代表団第3陣の来日

平成20年6月9日
  1. 日中青少年友好交流年事業の一環として、6月10日(火曜日)から18日(水曜日)にかけて、本年度中国高校生代表団第3陣(250名)が来日する。一行は、福島県、茨城県、埼玉県、千葉県、東京都、新潟県、富山県、愛知県、島根県において、高校での授業や部活動への参加、ホームステイ、交流プログラム等を通じて、日本の高校生や一般市民との交流を深めるとともに、日中関係に関するセミナー(講師:小林陽太郎・新日中友好21世紀委員会座長)に出席し、環境、社会、文化施設の見学を行う。
  2. 本年より今後4年間、日中間で約4千名規模の青少年交流が実施される。本件交流事業の実施により、日中の青少年間の相互理解が深まり、両国関係の強固な基礎を築くことが期待される。今般代表団は、北京市、山西省、内モンゴル自治区、吉林省、黒竜江省、上海市、陜西省から選抜された中国高校生。

【参考1】 関連ホームページは http://www.chinacenter.jp/

【参考2】 日程表 (別紙

【参考3】 学校交流・ホームステイ協力校

【参考4】 学校交流・ホームステイ協力機関

【参考5】 今後の日中青少年交流事業(予定)

このページのトップへ戻る
目次へ戻る