報道発表

海上保安庁と中国国家海洋局の話し合いについて

平成19年7月20日
  1. 海上保安庁と中国国家海洋局の話し合いは、7月20日(金曜日)、東京において開催された。この話し合いには、我が国から古澤ゆり海上保安庁国際・危機管理官及び秋葉剛男外務省アジア大洋州局中国課長をはじめとする海上保安庁及び外務省の関係者が、中国から陳越(ちん・えつ)国家海洋局国際合作司副司長をはじめとする国家海洋局及び外交部の関係者がそれぞれ参加した。
     
  2. この話し合いは、これまでの東シナ海等に関する日中協議において、東シナ海における不測の事態に備えた連絡メカニズムについて、各々のカウンターパートを照合しつつ政府全体の連絡体制を充実させる第一歩として、海上保安庁と中国国家海洋局との間で話し合いを行っていくこととなったことを踏まえて行われたものである。今次話し合いにおいては、互いの所掌事務等についての説明等を行うことで、相互の理解を深めることができた。   

 

このページのトップへ戻る
目次へ戻る