外務省セミナー「学生と語る」

外務省セミナー「学生と語る」 参加者募集

あなたも外交の最前線を訪れてみませんか?

平成30年1月11日

 今年度の外務省セミナー「学生と語る」を外務省で開催します。
 外交の最前線で日夜奮闘する若手外務省員との意見交換を通じて,激動する国際情勢とそれに対処する日本外交の「今」を感じてみませんか。
 今回も多彩な分科会テーマを用意しています。日頃思っている御意見や疑問に関して,直接外務省員と語り合うまたとない機会です。どうぞ奮って御応募ください。

開催要領

1 日程

 平成30年2月6日(火曜日)13時30分~18時00分(受付開始:12時45分)

2 開催場所

 外務省(東京都千代田区霞が関二丁目2番1号)

3 当日スケジュール予定

12時45分 受付開始
13時30分 開会挨拶
13時35分~14時35分 基調講演(国際情勢と日本外交)
14時35分~15時25分 若手省員による体験談
15時25分~15時45分 分科会へ移動,休憩
15時45分~17時45分 分科会(テーマは下記参照)
17時45分~18時00分 アンケート記入(注)

(注)アンケートは本セミナーを継続するためにも重要なものですので,是非御協力願います。

4 分科会テーマ

 以下のテーマの中から関心のある分科会を選んでいただきます(会場等の都合によりご希望に添えない場合があります)。それぞれの分科会では,外務省員によるプレゼンテーション,質疑応答およびディスカッションなどを予定しています。

1 2 3 4
日米関係 難民問題 日本の領土をめぐる課題 パブリック・ディプロマシー

募集要項

1 応募資格

 大学生及び大学院生

2 応募締切

 平成30年1月26日(金曜日)必着

3 応募方法

 所定の申込書に必要事項を記入の上,下記4の応募アドレスまでメールに添付して応募してください。もしくは申込書の記入事項をもれなく本文に記載しての応募でも結構です。郵便や電話での応募は,受け付けておりませんので御了承ください。
 なお,申込書に不備がある場合は,抽選対象から外れることがあります。

4 応募アドレス

 gakusei-to-kataru@mofa.go.jp

5 申込書

6 申込書・記入事項

  • (1)氏名(ふりがな),年齢,性別,住所,電話番号,E-mail,大学(院)名,学部(研究科)名,学年,過去に本セミナーに参加した回数
  • (2)分科会の希望テーマ(第3希望まで記入。なお,会場等の都合により,分科会テーマの希望に添えない場合もありますので予め御了承ください。)
    (注)希望以外の分科会でも参加を(希望する・希望しない)
  • (3)分科会で討論,質問したい事項(箇条書きで簡潔に)
  • (4)
    外務省への入省希望の有無
    あり(総合職,専門職,一般職)・なし・未定
    国際機関への就職希望の有無
    あり・なし・未定 <任意>
  • (5)本セミナーを知るに至った具体的経緯(外務省HP,外務省SNS(Twitter,Facebook),教員からの紹介(教員名),大学掲示板,公務員予備校(予備校名)等)<任意>
  • (注)参加していただく方には開催日の約5日前までに,参加証を別添の上,御参加いただく分科会のテーマ,スケジュールの詳細をお知らせします。
    なお,選考作業の都合上,連絡が若干遅れることがあります。
  • (注)定員超過,その他の都合により,今回のセミナーにご参加頂けない方には,その旨お知らせいたします。
  • (注)記載いただいた個人情報は適切に管理し,参加証を発送するための連絡先情報として利用させていただきます。御本人の同意なしに目的以外に使用することはありません。
  • (注)事業実施中,広報用写真の撮影をさせていただく場合があります。予め御了承ください。

7 選考方法

 申し込み多数の場合は,抽選等により参加者を決定いたします。

8 お問合せ先(外務省国内広報室)

 電話 03(3580)3311(内線3849)
 メール gakusei-to-kataru@mofa.go.jp

このページのトップへ戻る
外務省セミナー「学生と語る」へ戻る