G7/G8

サミットバッグの製作・配布

平成28年5月24日

 我が国は,これまでのサミットの慣例に倣い,G7伊勢志摩サミットで現地に来訪するG7各国代表団及びプレス関係者に対して,記念品としてサミットバッグを製作し,配布いたします。
 今回のサミットバッグは,2種類とも日本のカバンメーカーにより日本で作成されたもので,ファスナーの取手部分には三重県の伝統工芸品「伊賀くみひも」を取り付けた仕様としました。
 サミットバッグには,日本の文化を紹介する伝統工芸品やその場で使える文房具等の実用品等,十数点を採用しました。


このページのトップへ戻る
G7/G8へ戻る