その他のお知らせ

外務省職員を発信元と詐称するウィルスメールにご注意ください

平成27年7月24日

 最近、外務省職員名を詐称し、ウィルス付きファイルが添付されたメールや、不審なサイトへのリンク先が書かれたメールが不特定多数の方に配信される事例が多発しています。

 このような「詐称メール」をはじめ、発信元や内容に心当たりのないメール(特にフリーメール)を受信された方々におかれましては、添付ファイルを開いたり、リンクをクリックされたりせずにメールごと削除なさるようお願いいたします。特に、外務省では、送付するメールに実行ファイル(拡張子「.exe」等)を添付することはありませんので、ご注意ください。

 なお、外務省では、第三者中継(発信元を隠すために、関係のない第三者のサーバを中継して発信する)されないメールサーバの設定や、ウィルス感染メールを発信しないようなウィルス対策などセキュリティにも十分配慮しておりますが、引き続き対策を強化していく考えです。

このページのトップへ戻る
その他のお知らせへ戻る