アルゼンチン共和国

レドラド・アルゼンチン元中央銀行総裁による岡本外務大臣政務官表敬

平成29年10月2日

  • レドラド・アルゼンチン元中央銀行総裁1
  • レドラド・アルゼンチン元中央銀行総裁2

2日午後3時30分から約20分間,岡本外務大臣政務官は,戦略的実務者招へいスキームで来日中のレドラド・アルゼンチン元中央銀行総裁(Mr. Martín REDRADO, Former President of the Central Bank of Argentina)の表敬を受けたところ,概要は以下のとおりです。 

  1. 岡本外務大臣政務官から,レドラド元中銀総裁の訪日を歓迎するとともに,一昨年のマクリ政権の発足以来,基本的価値を共有する日本とアルゼンチンの関係が「戦略的パートナーシップ」に引き上げられ,両国関係が強化される機運があることは喜ばしい旨述べました。 
  2. これに対して,レドラド元中銀総裁から,訪日招待に感謝するとともに,今回の訪日を通じ,日本政府及び日本企業関係者のアルゼンチンの政治・経済情勢の理解促進の一助となるよう尽力したい旨述べました。 
  3. 岡本政務官とレドラド元中銀総裁は,来年,日アルゼンチン外交関樹立120周年を迎えることや,2018年はアルゼンチン,さらに2019年は日本がG20の議長国となることに触れ,こうした機会を契機に,引き続き,投資環境の改善やインフラ投資を始めとする経済分野の協力や,ワーキング・ホリデー制度の活用を含めた青少年交流など様々な分野で協力を進めていくことで一致しました。

関連リンク

このページのトップへ戻る
アルゼンチン共和国へ戻る