ホンジュラス共和国

岡本外務大臣政務官のホンジュラス訪問(結果)

平成30年3月9日

岡本外務大臣政務官は,3月7日から3月8日まで,ホンジュラスを訪問し,エルナンデス大統領を始めとする政府要人等と会談,日本広場竣工式に出席した他,フランシスコ・モラサン勲章銀プラカ大十字章の叙勲を受けたところ,概要は以下のとおりです。

エルナンデス大統領との会談

7日,岡本政務官は,エルナンデス大統領(H.E. Mr. Juan Orlando Hernández Alvarado, President of the Republic of Honduras)との会談を行いました。同会談には,アグエロ外務・国際協力大臣(H.E. Mrs. María Dolores Agüero Lara, Secretary of State for Foreign Affairs and International Cooperation)及びカスティージョ経済開発大臣(H.E. Mr.Arnaldo Castillo, Secretary of State for Economic Development)が同席しました。

岡本政務官は,エルナンデス大統領の再任を祝し,ホンジュラス政府からの叙勲に対する謝意を表明しました。また,今後の二国間関係の更なる緊密化への期待と,今後もホンジュラスに対する開発協力支援を行っていく意向を表明するとともに,北朝鮮をはじめとする現在のアジア情勢に関する日本の立場について理解を求め,意見交換を行いました。

これに対し,エルナンデス大統領からは,日本のこれまでの経済協力等の支援に多大なる感謝の意が示されるとともに,日本企業の進出や投資誘致に対する高い関心が表明され,今後さらに二国間関係が強化されることを希望する旨発言がありました。

JICA青年海外協力隊隊員との意見交換

7日,岡本政務官は,ホンジュラスで活動するJICA青年海外協力隊隊員との懇談会を開催し,意見交換を行いました。

岡本政務官は,現地で活躍する隊員への激励と感謝の意を述べ,二国間関係の更なる強化に向けた期待を表明しました。

日本広場竣工式および勲章の受与

  • 日本広場の竣工式
  • 慰霊碑への献花
8日,岡本政務官は,ホンジュラス政府とテグシガルパ市が,JICA青年海外協力隊の活動に対する謝意とその功績を称えるために建設した日本広場(Plaza Japón)の竣工式に日本政府代表として出席し,同式典において,日本とホンジュラスの友好協力関係強化への貢献に対し,ホンジュラス政府よりフランシスコ・モラサン勲章銀プラカ大十字章を授与されました。 岡本政務官は,謝辞の中で,同叙勲は日本とホンジュラス関係のために尽力したすべての日本国民の長年の協力に対するホンジュラス国民からの謝意の表れと受け止めた旨述べました。ホンジュラス政府は,中根JICAホンジュラス事務所長に対しても,その功績に対しフランシスコ・モラサン勲章コメンダドール章を授与しました。

岡本政務官は,同式典に先立ち,1986年に,ホンジュラスで活動中に交通事故で不慮の死を遂げた青年海外協力隊員3名の慰霊碑への献花を行いました。

関連リンク

このページのトップへ戻る
ホンジュラス共和国へ戻る