経済上の国益の確保・増進
環太平洋パートナーシップ(TPP)協定交渉

平成28年2月4日

 環太平洋パートナーシップ(TPP)協定とは,オーストラリア,ブルネイ,カナダ,チリ,日本,マレーシア,メキシコ,ニュージーランド,ペルー,シンガポール,米国及びベトナムの合計12か国で高い水準の,野心的で,包括的な,バランスの取れた協定を目指し交渉が進められてきた経済連携協定です。2015年10月のアトランタ閣僚会合において,大筋合意に至りました。今後,各国と連携しつつ,協定の早期署名・発効を目指していきます。

新着情報

1 TPP協定交渉に関する資料(全般,第17回交渉会合まで)

3 国内における取組み

4 TPP交渉参加に向けた関係国との協議等

<米国>

<ベトナム,ブルネイ,ペルー,チリ,オーストラリア,ニュージーランド,シンガポール,マレーシア>

TPP交渉参加各国等に関する資料


Get Adobe Reader(別ウィンドウで開く) Adobe Systemsのウェブサイトより、Acrobatで作成されたPDFファイルを読むためのAcrobat Readerを無料でダウンロードすることができます。左記ボタンをクリックして、Adobe Systemsのウェブサイトからご使用のコンピュータに対応したソフトウェアを入手してください。

このページのトップへ戻る
経済上の国益の確保・増進へ戻る