タジキスタン共和国
薗浦外務大臣政務官によるタジキスタン共和国独立23周年及び憲法制定20周年記念レセプション出席

平成26年11月10日

  • (写真1)
 11月6日,薗浦健太郎外務大臣政務官は,ホテルオークラで開催されたタジキスタン共和国独立23周年及び同国憲法制定20周年記念レセプションに出席し,日本政府を代表して挨拶を行いました。
  1. 薗浦外務大臣政務官は,日本とタジキスタンの関係が独立以来,着実に進展していることを大変喜ばしい旨述べるとともに,本年は同国からアスロフ外務大臣が訪日されて岸田大臣と実り多い会談を実施したことを紹介しました。
  2. 薗浦外務大臣政務官はまた,歴史と伝統を誇るタジキスタン国民は,今,タジキスタン共和国として,アフガニスタンを含む地域の安定と発展において重要な役割を果たしている旨指摘し,日本とタジキスタン国民の交流が更に深まるように努力していきたい旨述べました。

関連リンク
このページのトップへ戻る
タジキスタン共和国へ戻る