アゼルバイジャン共和国

アサドフ・アゼルバイジャン共和国議会議長による安倍総理大臣表敬

平成27年4月20日

 本20日,午後3時50分から約10分間,安倍晋三内閣総理大臣は,参議院議長の招待により来日しているオグタイ・アサドフ・アゼルバイジャン共和国議会議長(H.E. Mr. Ogtay ASADOV, Speaker of Milli Mejlis (Parliament) of the Republic of Azerbaijan)一行の表敬を受けたところ,概要は以下のとおりです。

1 安倍総理大臣は,アゼルバイジャン共和国議会議長としての初来日を歓迎し,両国の議員交流を通じて両国関係の更なる発展を期待する旨述べました。

2 アサドフ議長は,今回の訪問受け入れへの感謝のほか,日本がアゼルバイジャン独立後初めて国家承認を行った国の一つであることに言及したのに続き,エネルギー分野などにおける日本企業の進出に期待を表明しました。

3 これに対し,安倍総理大臣から,資源依存脱却への同国の努力に敬意を表する,日本の技術やノウハウが貴国の発展に役立つことを期待する旨述べ,アサドフ議長から,日本語学習など人文面での協力拡大についても期待が示されました。


このページのトップへ戻る
アゼルバイジャン共和国へ戻る