ウクライナ

中根外務副大臣による「ウクライナにおける日本年」関連行事開会式典への出席

平成29年11月10日

  • (写真1)中根外務副大臣による「ウクライナにおける日本年」関連行事開会式典への出席
  • (写真2)中根外務副大臣による「ウクライナにおける日本年」関連行事開会式典への出席
  1. 9日,ウクライナを訪問中の中根一幸外務副大臣は,「ウクライナにおける日本年」の枠組みで実施された日本関連の大型展示会「イマジナリー・トラベラー」の開会式典に出席し,日本政府を代表して挨拶を行いました。今回の開会式典にはウクライナ側から,ポロシェンコ大統領夫妻,ズーブコ副首相,ニシチューク文化相といったハイレベルを含め,政治,経済,文化等の各界から多くの来賓の出席を得て盛大に行われました。
  2. ポロシェンコ大統領は,開会式典の挨拶において,日本からの様々な分野に対する支援に対して謝意を表しつつ,本年の「ウクライナにおける日本年」を通じて重要なパートナー国である日本の文化がウクライナ全土で知られることになり大変喜ばしい旨述べました。これに対し,中根副大臣は,「ウクライナにおける日本年」によりウクライナ各地で様々な行事が行われていることは喜ばしく,今般発表された査証緩和措置によってより多くのウクライナ人が日本を訪問し,二国間関係が更に深まることを期待する旨述べました。
  3. 本展示会は,ウクライナにおける日本文化への理解を深めることを目的として,焼物や着物,日本庭園を含む伝統文化や現代アート等の幅広い分野の展示やワークショップを行うもので,「ウクライナにおける日本年」の中心行事の一つとして位置づけられています。
  4. また,開会式典に続いて,中根副大臣の主催による歓迎レセプションが開催されました。

関連リンク

このページのトップへ戻る
ウクライナへ戻る