ウクライナ

薗浦外務大臣政務官のウクライナ訪問(結果)

平成27年4月30日

英語版 (English)

1 ウクライナのための国際支援会議

  • (1)概要
    • ア 4月27日(月曜日)~28日(火曜日),薗浦外務大臣政務官はウクライナを訪問し,28日に開催された「ウクライナのための国際支援会議」に出席した。
    • イ 今回の会議には,ウクライナ(ポロシェンコ大統領,ヤツェニューク首相,フロイスマン最高会議議長),EU(ユンカー欧州委員会委員長),国連(フリース・バック欧州経済委員会事務局長),ラトビア(ストラウユマ首相),カナダ(アレグザンダー市民権・移民大臣)等,多くの国及び国際機関が参加し,各国代表はウクライナ情勢及び国内改革,対ウクライナ支援等に関するスピーチやパネルディスカッションを実施した。
  • (2)「歓迎セッション」における薗浦政務官のスピーチ(和訳全文(PDF)別ウィンドウで開く
    薗浦政務官は,会議の「歓迎セッション」においてスピーチを実施し,最大支援国の一つとしての我が国の最大約18.4億ドルの対ウクライナ支援を含む,日本のウクライナ情勢改善に向けた取組や方針を国際社会に対して発信した。また,ウクライナに対して改革実現の重要性を訴えた。

2 ウクライナ政府要人及び各国代表との個別会談

  • (1)薗浦政務官は,この機会に,ヤツェニューク首相,クリムキン外務大臣,ヤレスコ財務大臣及び会議に参加した各国代表と個別会談及び立ち話を行い,ウクライナ情勢及び対ウクライナ支援について意見交換を行った。
  • (2)薗浦政務官は,ヤツェニューク首相に対して,安倍総理はウクライナの改革努力を高く評価している旨述べた。ヤツェニューク首相からは,日本のウクライナに対する支援に心から感謝する旨発言があった。
  • (3)クリムキン外相との会談では,同外相の訪日を受けた,日ウクライナ協力の更なる強化について一致。クリムキン外相からは,ボルトニッチ下水処理場改修計画や医療支援,投資保護協定の署名について謝意表明があった。
  • (4)ヤレスコ財務大臣からは,日本の支援に対する深甚なる謝意が表明されるとともに,ウクライナの財政・経済改革の現状について説明があった。薗浦政務官からは,本年2月に署名された日・ウクライナ投資協定に言及しつつ,さらに多くの日本企業がウクライナに進出できるよう早期の投資環境の整備を要請した。
  • (5)この他,薗浦政務官は,アブロマヴィチュス・ウクライナ経済発展・貿易相及びオニシチェンコ閣僚会議相とも立ち話を行い,ウクライナ政府の重視する警察改革に関する日本の支援を含む日ウクライナ経済関係等について意見交換を行った。

3 日本企業関係者との意見交換

 ウクライナに駐在する日本企業関係者と,ウクライナ経済の現状や,日ウクライナ経済関係の強化等について意見交換を行った。



Get Adobe Reader(別ウィンドウで開く) Adobe Systemsのウェブサイトより、Acrobatで作成されたPDFファイルを読むためのAdobe Readerを無料でダウンロードすることができます。左記ボタンをクリックして、Adobe Systemsのウェブサイトからご使用のコンピュータに対応したソフトウェアを入手してください。

このページのトップへ戻る
ウクライナへ戻る