チェコ共和国

ヴォンドラーチェク・チェコ下院議長による安倍総理大臣表敬

平成30年5月16日

 本16日,午後2時40分から約20分間,安倍晋三内閣総理大臣は,ラデク・ヴォンドラーチェク・チェコ共和国下院議長(Mr. Radek Vondráček, Speaker of the Chamber of Deputies, Parliament of the Czech Republic)による表敬を受けたところ,概要は以下のとおりです。

1 冒頭,安倍総理大臣から,ヴォンドラーチェク下院議長の初めての訪日を歓迎するとともに,両国は民主主義,法の支配といった基本的価値を共有するパートナーとして良好な関係を築いており,昨年の国交回復60周年や2020年の日・チェコ交流年といった節目を契機に,幅広い分野で交流を活性化したい旨述べました。これに対し,ヴォンドラーチェク下院議長から,今回国防委員会メンバーとともに訪日し,特に防衛分野で日・チェコ関係を一層発展させていきたい旨発言がありました。

2 また,両者は,2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて人的交流を促進していくことで一致しました。


このページのトップへ戻る
チェコ共和国へ戻る