欧州連合(EU)

河野外務大臣とマルムストローム欧州委員(貿易担当)との会談

平成30年4月25日

  • 河野外務大臣とマルムストローム欧州委員との会談(握手)
  • 河野外務大臣とマルムストローム欧州委員との会談(会談)

 4月25日17時20分(現地時間)から約30分間,ブリュッセルを訪問中の河野太郎外務大臣は,セシリア・マルムストローム欧州委員(貿易担当)(Cecilia Malmström, European Commissioner for Trade)と会談を行ったところ,概要は以下のとおりです。なお,今回の会談は,マルムストローム欧州委員との初めての対面での会談となります。

  1. 両者は,日EU・EPAを早期に発効させるため互いに協力することで一致しました。
  2. また,両者は,日本とEUが関心を有する貿易面での諸課題について意見交換を行い,保護主義的な動きが広がる中,WTOの重要性を再確認するとともに,日EUが引き続き連携して対応することで一致しました。
  3. 河野大臣から,福島第一原発事故に係るEUによる日本産食品等に対する輸入規制の撤廃を求めました。

このページのトップへ戻る
欧州連合(EU)へ戻る