エネルギー安全保障

「国際セミナー:再生可能エネルギー外交の時代と日本の進路」開催のご案内

平成30年3月12日

英語版 (English)

 来る4月4日(水曜日),外務省は,笹川平和財団との共催により,「国際セミナー:再生可能エネルギー外交の時代と日本の進路」を以下の要領にて開催します。参加をご希望の方は,下記により参加登録をお願いします。皆様のご参加をお待ちしております。

日時

平成30年4月4日(水曜日)15時00分~17時30分
(17時45分~18時45分 レセプション)

会場

笹川平和財団ビル 11階国際会議場 (東京都港区虎ノ門1-15-16)

参加費

無料

言語

日本語・英語(同時通訳)

参加申込

 申込受付は締切りました。多数のお申し込み誠にありがとうございました。

(注)提出いただいた個人情報は,本シンポジウムの参加登録以外の目的で使用することはございません。また,本シンポジウム終了後には適切に廃棄いたします。

開催趣旨

 世界では,太陽光・風力・蓄電池等の劇的な価格低下を背景に,再生可能エネルギーが急速な展開を見せています。気候変動への対応では,再生可能エネルギーとエネルギー効率がパリ協定実施の二つの切り札とされ,グリーンファイナンス等の再生可能エネルギーを優遇する取組も進められています。
 そのような再生可能エネルギーへの追い風の中,アドナン・アミン国際再生可能エネルギー機関(IRENA)事務局長は「再生可能エネルギー外交の時代」を提唱し,「世界各国の外務省が,エネルギー問題に関する戦略的思考を形成し,国際的なエネルギー協力を進める上で,より大きな役割を果たすようになってきている」と述べています。今回のセミナーでは,世界での再生可能エネルギーの躍進と再生可能エネルギー外交の活発化が,今後のエネルギーの未来にどのような影響をもたらすのか,また日本はどのように考え行動するべきなのかについて,アミン事務局長を始め,日本の政府関係者,有識者及び企業関係者が議論を行います。

プログラム(予定)

(14時30分~15時00分) (受付)
15時00分~15時10分 開会挨拶:外務省
15時10分~15時20分 歓迎挨拶:田中伸男 笹川平和財団会長
15時20分~16時05分
基調講演:再生可能エネルギー外交の時代
アドナン・アミン IRENA事務局長
15時50分~16時05分 質疑応答
(16時05分~16時20分) (コーヒーブレイク)
16時20分~17時25分
パネルディスカッション:再生可能エネルギー外交の時代の日本の進路
モデレーター:高橋美佐子 外務省経済安全保障課長
パネリスト:アドナン・アミン IRENA事務局長
田中 伸男 笹川平和財団会長(元国際エネルギー機関(IEA)事務局長
その他,パネリストとして政府関係者,企業関係者エネルギー関係団体等から3~4名が登壇予定
17時25分~17時30分 閉会挨拶:高橋美佐子 外務省経済安全保障課長
17時45分~18時45分 レセプション(10階会議室ホール)

本件シンポジウムに関するお問い合わせは,以下の窓口にて受け付けております。
外務省経済安全保障課
電話:5501-8339(受付時間10時~18時)


関連リンク


Get Adobe Reader(別ウィンドウで開く) Adobe Systemsのウェブサイトより、Acrobatで作成されたPDFファイルを読むためのAdobe Readerを無料でダウンロードすることができます。左記ボタンをクリックして、Adobe Systemsのウェブサイトからご使用のコンピュータに対応したソフトウェアを入手してください。

このページのトップへ戻る
エネルギー安全保障へ戻る