パスポート(旅券)
渡航前に,パスポートの残存有効期間をご確認ください!

平成27年9月11日

  1.  空港から出国される際に,渡航先国に要求されているパスポートの残存有効期間が不足しているために渡航できないことが判明し,都道府県のパスポートセンターに対し,パスポートの早期発給を依頼する方が増加しています。
     このような場合は,パスポートの切替申請をしていただくことになりますので,早期の対応が可能かどうかも含め,まずはパスポートセンターにご相談ください。
  2.  パスポートの残存有効期間については,滞在期間や入国目的等によって国ごとに異なりますが,おおよそ3~6ヶ月以上が必要とされており,長期滞在を予定している場合には,滞在予定期間より長い残存有効期間を要求されることもあります。諸外国の出入国管理は,国ごとに政策が異なり,国際政治情勢や内政事情等により予告なしに突然変更されることがあるため,渡航先の国の最新情報については,日本にある各国の大使館や総領事館に確認されることをお勧めします。
このページのトップへ戻る
パスポート(旅券)へ戻る