その他の申請
贈与等報告書の閲覧手続

平成16年12月1日

 外務省では平成12年9月より、国家公務員倫理法に従って2万円を超える贈与等に関する贈与等報告書の閲覧を行っています。
 外務省の閲覧に関する詳細は下記の通りです。

1 閲覧場所

 外務省南庁舎 情報公開室閲覧室内 贈与等報告書閲覧コーナー
 〒100-8919 千代田区霞が関2-2-1
 電話:03-3580-3311
 東京メトロ 丸ノ内線・日比谷線・千代田線 「霞ヶ関駅」下車 徒歩2分

2 閲覧日時

 年末年始、祝日を除く月曜日~金曜日
 9時45分~12時15分、13時30分~17時30分

3 閲覧手続・方法

  • (1)閲覧者は、贈与等報告書閲覧者記録簿に氏名、住所、閲覧したい贈与等報告書の対象期間等を記入し、閲覧を行います。
  • (2)閲覧終了後は贈与等報告書を所定の場所に返却して下さい。

4 注意事項

  • (1)贈与等報告書は、外務大臣官房人事課長の指定する場所以外への持ち出しはできません。
  • (2)贈与等報告書は、丁重に扱い、破損、汚損又は加筆等をしないようにして下さい。
  • (3)贈与等報告書の複写は認められていません。
  • (4)外務大臣官房人事課長は、上記の行為に違反した方に対して、閲覧の中止や禁止を行うことができますのでご注意下さい。

問い合わせ先

 外務省人事課総務班「贈与等報告書」担当
 〒100-8919
 千代田区霞が関2-2-1
 電話:03-3580-3311 内線2197

このページのトップへ戻る
その他の申請へ戻る