外務省以外の採用情報
在外公館派遣員制度について

平成25年3月6日

 在外公館派遣員制度は、各国の我が国在外公館(大使館、総領事館等)に民間人材を派遣し、語学力を生かして主に後方支援的な業務に従事してもらう制度であり、外務省の委託を受けて現在は社団法人国際交流サービス協会が「在外公館派遣員」の募集・選考を行っています。
 在外公館派遣員の募集については、社団法人国際交流サービス協会が年間2回(前期:5月上旬、後期:10月上旬)の募集を実施していますので、募集についての詳しい内容及び在外派遣員制度についてのお問い合わせ等につきましては、同協会ホームページをご参照下さい。

技術派遣員について

 在外公館派遣員制度の一つとして、技術派遣員があり、各国の我が国在外公館(大使館、総領事館等)に民間の技術者を派遣し、主として事務所や公邸等の運転・点検・整備を行ってもらう制度であり、外務省の委託を受けて社団法人国際交流サービス協会が技術派遣員の募集・選考を行っています。
 募集についての詳しい内容及び制度についてのお問い合わせ等につきましては、社団法人国際交流サービス協会ホームページをご参照下さい。

このページのトップへ戻る
外務省以外の採用情報へ戻る