ジンバブエ共和国

中根外務大臣政務官とムンベンゲグウィ・ジンバブエ共和国外務大臣の会談

平成27年4月22日

  • 写真1

 4月20日10時10分頃(現地時間。日本時間12時10分頃)から約20分間,アジア・アフリカ会議60周年記念閣僚会議に出席のため,インドネシア・ジャカルタを訪問中の中根一幸外務大臣政務官は,ムンベンゲグウィ・ジンバブエ共和国外務大臣(Hon. Mr. Simbarashe Simbanenduku Mumbengegwi, Minister of Foreign Affairs of the Republic of Zimbabwe)と会談を行ったところ,概要は以下のとおりです。

  1. 中根政務官から, 農業や鉱業分野に高い潜在性を有するジンバブエに対する日本の高い関心を伝達するとともに,ビジネス・投資環境整備を要請し,また二国間経済協力案件を具体化していきたい旨述べました。さらに,AU議長国であるジンバブエと,二国間のみならず国際場裡でも協力を進めたい旨述べました。
  2. ムンベンゲグウィ大臣からは,日本からの多分野における活発な投資に期待する旨の発言がありました。また,農業や鉱業分野での日本からの更なる支援に対する期待が表明されました。
  3. 中根政務官とムンベンゲグウィ大臣は,初のアフリカ開催となる次回TICADに向け協力していくことで意見の一致を見ました。

このページのトップへ戻る
ジンバブエ共和国へ戻る