中華人民共和国

李克強・中華人民共和国国務院総理の訪日
(日中平和友好条約締結40周年記念 李克強・国務院総理来日歓迎レセプション)

平成30年5月10日

 本10日午後0時頃から約40分間,安倍晋三・内閣総理大臣は,ホテルニューオータニにおいて,李克強(り・こくきょう)国務院総理(公賓)と共に,日中交流促進実行委員会・日中友好七団体主催の日中平和友好条約締結40周年記念兼李克強・国務院総理来日歓迎レセプションに出席したところ,概要は以下のとおりです。

1 冒頭,主催者を代表して榊原定征・日中交流促進実行委員会長(経団連会長)及び河野洋平・日本国際貿易促進協会会長から,中国国務院総理としては8年ぶりとなる今回の李克強・国務院総理の公式訪問について歓迎の意が述べられました。

2 続いて,安倍総理大臣が挨拶を行い,9日の日中首脳会談で多くの成果が得られたことを紹介しつつ,日中平和友好条約の精神を踏まえ,日中関係を「競争」から「協調」へと新しい段階へと押し上げていく決意を述べました。

3 次に,李克強・国務院総理から,両国間には多くの共通利益があり,北朝鮮問題を始め地域・世界の平和と安定のために共に協力していくべきである旨の挨拶がありました。

4 レセプションには日中双方の各界から約1,400人の関係者が参加しました。


このページのトップへ戻る
中華人民共和国へ戻る