報道発表

わが国の国連安保理議長国就任について

平成17年8月1日
  1. わが国は、8月1日から31日までの1ヶ月間、安保理において議長国を務める。
  2. わが国は、議長国期間中に予定されている諸議題の中で、アフガニスタン情勢および東ティモール情勢を重視している。
     アフガニスタンについては、議会選挙後も含めた国際社会の関与の在り方を中心として公開討論が行われる予定である。また、東ティモールについては、法の支配、司法、人権、警察、行政組織等の分野において、持続的発展を確保することを目的として2005年5月20日に設立された国連東ティモール事務所(UNOTIL)の活動報告が行われる予定である。
  3. なお、わが国が安保理議長を務めるのは、1998年4月以来である。

(参考)
安保理における議長国
安保理仮手続規則において、各メンバー国がその国名の英語のアルファベット順に従って順次1ヶ月ずつ議長職を務めることとされている。

このページのトップへ戻る
目次へ戻る