外務省 English リンクページ よくある質問集 検索 サイトマップ
外務省案内 渡航関連情報 各国・地域情勢 外交政策 ODA
会談・訪問 報道・広報 キッズ外務省 資料・公開情報 各種手続き
トップページ 報道・広報 イベント・募集案内外務省セミナー「学生と語る」


イベント・募集案内

平成15年度タウンミーティング「学生と語る」
第4回

~結果報告~


 平成15年2月10日(火)、三田共用会議所(東京)において、タウンミーティング「学生と語る」第4回が開催されました。本年度最終回にふさわしく、非常に多くの参加者を得ることができました。参加学生の皆さんにはアンケートに様々な感想をつづってもらいましたので、それらをご紹介しながら当日の様子を報告します。

全体講演会

 全体講演会は、欧州局中東欧課・今村朗課長による「みなさんが日本を意識するのはどんな時ですか?」という問いかけで始まりました。講演では「外交」、「国益」といった概念や、政策決定のプロセスについて、具体例を挙げつつ分かり易くお話しました。

外交政策のプロセスについて具体的なお話が聞けて、どのように政策が実現されていくのか理解することができました。国益とは何かと疑問に思っていたので国益の中身についての話も貴重でした。
(匿名希望)
国益について等、普段メディアを通して得られる情報とは違い、また様々なエピソードを交えながら説明して頂いたため興味深く話を聞かせて頂きました。
(匿名希望)
バルカン半島の復興協力をいかに進めるかというお話がとても興味深かったです。日本が国際政治において「大国」として果たす役割とは何かを考えたいと思いました。
(東京大学・Kさん)
写真

 つづいて若手省員を代表して、アジア大洋州局中国課・矢端佳代子事務官より、外務省を目指した動機、中国での留学・総領事館勤務などについて当時の写真を紹介しながらお話しました。

写真
ご自身の外務公務員としての経験を多くの具体例を交えてお話下さいました。外務公務員の醍醐味について話される矢端さんはとても活き活きとされていて、大変魅力的でした。また、志望動機や学生時代のお話は共感できる部分が多く、楽しく聞かせて頂きました。
(慶応義塾大学・Sさん)
実際の体験に基づいたお話だったので、非常に興味深く聞かせて頂きました。そろそろ将来の事について真剣に考えなければなりませんが、今日聞いたお話を心に留めておきたいと思います。
(匿名希望)
文化交流などこれまでの外務省のイメージとは異なる業務について話して下さり、更に外務省への興味を深めることができました。国と国同士の関係も結局は人間と人間同士の関係と同じなのだな、と文化交流をする矢端さんの写真を拝見して思いました。
(南山大学・Sさん)


 全体講演の最後として、人事課・中村浩平課長補佐より、採用及び研修制度について、自身の経験も交えながら説明しました。特に普段耳にする機会の少ない研修制度については活発な質疑応答がなされました。。

分科会

 全体講演終了後は分科会が行われました。各分野において第一線で活躍する省員と意見交換できる絶好の機会です。参加学生の皆さんも自分の意見や疑問を積極的にぶつけ、各会場は熱気で包まれていました。

「ODA(1)」(講師:経済協力局政策課 高橋直樹課長補佐)参加者の声

質疑応答の際に参加者である私たちの質問にすべてお答え頂き、ODAの現状から今後の動向に至るまで幅広いご意見や情報を得ることができてとても良かったです。そして参加された皆さんが本当によく勉強していると感心し、これから自分も負けないように勉強に励みたいと思いました。
(関西学院大学・Fさん)


「ODA(2)」(講師:技術協力課 藤田伸也課長補佐)参加者の声

ODAについてほとんど知識がなかった私ですが、この分科会で様々な分野における実情について知ることができました。また学生全員をうまく議論に参加させて下さったので、様々な学生の意見を聞くことができ、とても有意義な時間を過ごすことができました。
(匿名希望)


写真 写真


「軍縮・軍備管理」(講師:軍備管理軍縮課 辻昭弘課長補佐)参加者の声

軍縮分野の第一線で活躍されている外務省職員の方が日々何を考え、行動しているのか知ることができたと共に、同世代の若者が日本の軍縮・軍備管理についてどのような考えをもっているのか知ることができ、普段ではできない体験をさせて頂きました。
(慶應義塾大学・Tさん)


「国連外交(1)」(講師:国連政策課 辻本諭課長補佐)参加者の声

辻本課長補佐が大変明確に、かつユーモアを交えて話してくださったので楽しく参加させて頂きました。私は国連や国際情勢、外交のことなどを勉強し始めたばかりだったので、一緒に参加した学生の皆さんの鋭い質問なども大変勉強になりました。私も本日のような会で引け目を感じないようがんばって勉強したいと思いました。
(匿名希望)


「国連外交(2)」(講師:国連行政課 町田達也課長補佐)参加者の声

町田課長補佐の気さくな話しぶりにディスカッションも盛り上がり充実した議論になったと思います。日本と国連のあり方についてとても考えさせられた、良い機会になりました。ありがとうございました。
(匿名希望)


写真 写真


「対米外交(1)」(講師:北米第一課 宮本新吾課長補佐)参加者の声

米英によるイラク戦争に対する日本政府の考え方について理解が深まったことが一番の成果でした。またアザデガン油田開発についてのミニディスカッションでは日本の国益を念頭に1つの政策についてどうするか、を考える頭の体操になりました。
(匿名希望)


「対米外交(2)」(講師:北米第二課 股野元貞課長補佐)参加者の声

様々な議論をすることができました。また、股野課長補佐の分かり易い話の仕方が有り難かったです。最後に「外交は自分の問題として引きつけて考えることが大事」とおっしゃっていましたが、今後そのような見方で国際情勢を見てみようと思います。
(筑波大学・Tさん)


「対欧外交」(講師:西欧第一課 明珍充課長補佐)参加者の声

メディア上ではあまり頻繁には話題にあがらない対欧外交の詳しいバックグラウンドについて知ることができとても勉強になりました。また、関心のあったG7、G8の活用などのお話も聞けたこと、自分と同じ年代の方たちの問題意識の鋭さに大変刺激を受けました。
(ケンブリッジ大学・Kさん)


写真 写真


最後に

 また、企画全般についてもさまざまなご意見を頂きました。これらのご意見を参考に今後さらに「学生と語る」を充実させ参加学生の皆さんに満足して頂けるよう、試行錯誤を重ねています。来年度も、外務省を志す大学生はもちろん、外交の最前線で活躍している省員の話、同年代の学生との意見交換を通じて国際問題について知識を深めたい大学生の皆さんからの積極的なご応募をお待ちしています。
(担当:国内広報課総務班)


目次


外務省案内 渡航関連情報 各国・地域情勢 外交政策 ODA
会談・訪問 報道・広報 キッズ外務省 資料・公開情報 各種手続き
外務省