外務省 English リンクページ よくある質問集 検索 サイトマップ
外務省案内 渡航関連情報 各国・地域情勢 外交政策 ODA
会談・訪問 報道・広報 キッズ外務省 資料・公開情報 各種手続き
トップページ 報道・広報 談話・コメント
談話・コメント
小泉総理大臣談話

ビレンドラ・ネパール国王王妃両陛下の逝去に関する小泉総理大臣の談話


平成13年6月2日

1. ビレンドラ・ネパール国王王妃両陛下およびニラージャン殿下のご逝去の報に接し、わが国国民および政府を代表して、ご遺族、ネパール政府および国民の皆様方に、心より哀悼の意を表します。

2. ビレンドラ国王陛下は、ネパールにおける民主主義の発展等の重要な改革を、英断をもって実施されてきた方であり、ネパール国民の厚い信頼を得ておられました。

3. ビレンドラ国王陛下は、1967年に日本に留学しておられ、78年には国賓として総理大臣がわが国総理大臣として初めてネパールを訪問し、ビレンドラ国王陛下に拝謁するなど、わが国とネパール王国の間の友好関係は益々深まりつつありました。こうした中で、今般、ビレンドラ国王王妃両陛下およびニラージャン殿下が亡くなられたことによる私達の悲しみは、大変に大きなものであります。

4. 私は、ネパール政府および国民が、ビレンドラ国王王妃両陛下およびニラージャン殿下の逝去の悲しみを乗り越え、ネパールの平和と繁栄のために引き続き努力されることを希望します。

小泉総理大臣談話・コメント / 平成13年 / 目次