外務省
 ホームトップアジア大洋州北米中南米欧州(NIS諸国を含む)中東アフリカ
 
◆学校の詳細情報 (平成29年11月更新情報)

国・地域名 フランス
都市名 リヨン
学区
学校名 インターナショナル スクール オブ リヨン
International School of Lyon
連絡先等 TEL:33(0)4 78 86 61 90
FAX:33(0)4 78 86 61 98
E-mail:info@islyon.org
URL:http://www.islyon.org
場所 在リヨン領事事務所から車で約20分
学校の形態・種類 2004年3月設立、私立/共学/通学制
幼稚園・小学校・中学校・高等学校
【加盟】 Rhone Alps Region, Rhone Department Council, Greater Lyon, Aderly
教育課程の認定 当該校設置国(教育課程の準拠する国)の上級学校への進学資格:
International Baccalaureat
学校所在国の上級学校への進学資格:
International Baccalaureat
学校の概要・特色 ・当校は営利を目的としない社団法人として設立。
・現地の大規模国際的企業(BAYER、LAFARGE、MERIAL、MONSANTO、RENAULT TRUCKS)などから支援をうけている。
・International Baccalaureate 国際バカロレア連盟方式の教育カリキュラムで、海外からの生徒の受け入れ機関として、又英語での教育機関としてプログラムを行っている。
授業方式・言語 方式:IBO(International Baccalaureate Organisation)方式 主な教授言語:英語 フランス語
受験できる統一テスト International Baccalaureat/IGCSE
卒業生の進路状況
卒業条件および発行される証明書 International Baccalaureat/IGCSE
外国人に対する言語特別指導 E.S.L.(English as a Seconde Language)外国人用英語習得クラス
障害児受け入れ 特になし
就学段階別対象年齢・学年 幼稚園部:3歳〜6歳
小学部:CP生〜CM2年生 6歳〜11歳
中学部・高等部:6年生〜最終年生 11歳〜18歳
小学校1年生の
年齢基準日
その年の12月31日までに満6歳になる者は、同年の9月に入学
教職員数 教諭・講師:約30名
在籍児童生徒数 幼稚園部31名、小学部97名、中学部・高等部124名
在籍日本人児童生徒数 幼稚園部1名、小学部3名、中学部5名
学校年度・学期制 学校年度:9月初旬〜6月下旬
【3学期制】
1学期 9月〜12月
2学期 1月〜3月
3学期 4月〜6月
日課等 【始業・終業時刻】8:30〜15:10 高校は16:00まで
【授業以外の校内活動(課外・部活動等)】テニス、陸上、サッカー、ダンス、コーラス、演劇、ギター等
保護者負担経費 支払通貨名:ユーロ 
入・編入学時経費:
【入学手数料】
200
【入学金】
(幼稚園)(小学校) 3,750
(中学校)(高等学校) 5,000
年度ごとに必要な経費/年額:
【授業料】
(幼稚園) 6,056
(小学校) 8,468〜9,892
(中学校) 11,840
(高等学校) 11,840〜13,384
スクールバスの有無・
通学方法
スクールバス: なし  
通学方法:市バス8番
昼食の形態 お弁当 幼稚園、小学低学年対象には給食サービス有。配達サンドイッチ、ピザのサービスも有。
入・編入学の時期 【入学申請受付時期】随時
【編入学申請受付時期】随時
入・編入学の基準 【基準・選抜方法】 成績表、面接及び英語力、算数/数学の試験
書類及び面接
【言語能力のチェックの有無】
有、 幼稚園から小学5年生までは、英語の知識が無くても入学可能
【高校段階での編入の可否】

日本人入学の規制・条件 【予防接種の種類】
BCG、三種混合(ジフテリア、破傷風、百日咳)
入・編入学に際しての必要書類 日本から持参する書類:
1.内申書(以前の学校の在学証明書)
出願書類:
1.入学願書
2.健康診断書
3.出生証明書
4.予防接種証明あるいは健康手帳
ウェイティング ウェイティング制度:
なし
学校への訪問について アポイント:

連絡先:
Mme PHILIP Donna
tel:04 26 68 70 08
dphilip@islyon.org
学校から日本人に対するコメント等
地域の特色等
このページのトップへ戻る

Copyright(C):The Ministry of Foreign Affairs of Japan