外務省
 ホームトップアジア大洋州北米中南米欧州(NIS諸国を含む)中東アフリカ
 
◆学校の詳細情報 (平成29年11月更新情報)

国・地域名 ドイツ
都市名 ハイデルベルク
学区
学校名 ハイデルベルク・インターナショナルスクール
Heidelberg International School
連絡先等 TEL:+49-6221-759060-0
FAX:+49-6221-759060-99
E-mail:admissions@hischool.de
URL:http://www.hischool.de
場所 ハイデルベルク中央駅から車で約10分
学校の形態・種類 2000年9月設立、私立/共学/通学制(4歳〜18歳)(第12学年まで)

【加盟機関】
CIS(Council of International Schools)
ECIS (European Council of International Schools)
IB (International Baccalaureate)
NEASC (New England Association of Schools & Colleges)
教育課程の認定  
学校所在国の上級学校への進学資格:
中等教育までは原則として可(ただし、十分な独語能力及び学力が必要)。大学については、州により、また専攻する学科により、特定の学科の履修歴やIBの一定以上の成績を求められることがある。
学校の概要・特色 当校は、2000年にカールスルーエ・インターナショナルスクールとして創立され、2002年8月に当地ハイデルベルクに移転して改称、現名称となった。約25カ国の生徒が通学。
授業方式・言語 方式:IBOに基づいている
The Primary Years Programme (PYP) 4歳〜12歳
The Middle Years Programme (MYP) 11 歳〜 16歳
The Diploma Programme (DP) 16歳〜19歳 主な教授言語:英語、ドイツ語、スペイン語(6年生より)
受験できる統一テスト IBディプロマ
卒業生の進路状況
卒業条件および発行される証明書 IBディプロマ取得,MYP
外国人に対する言語特別指導 希望により英語のサポート (ES) あり、またドイツ語のサポートもある。
障害児受け入れ
就学段階別対象年齢・学年 幼稚園:4歳〜5歳、年少〜年長
小学部:6歳〜12歳、1年生〜5年生
中学部:12歳〜16歳、6年生〜10年生
高等部:16歳〜19歳 11年生〜12年生
小学校1年生の
年齢基準日
その年の10月1日までに満6歳になる者は、同年の8月に入学
教職員数 49名(非常勤講師を含む)
在籍児童生徒数 全生徒数約233名
在籍日本人児童生徒数 12名
学校年度・学期制 新学期の時期 8月
【2学期制】
1学期:8月末〜1月末
2学期:1月末〜6月末
日課等 【始業・終業時刻】
8:20(幼稚園8:30)〜15:10
午前中にスナックタイムあり。昼休み50分。
幼稚園は午後にもスナックタイムあり。
【授業以外の校内活動(課外・部活動等)】
月曜日〜木曜日 15:20〜16:20
ロッククライミング、サッカー、美術、演劇、仏語、スペイン語等(学年学期により選択)
保護者負担経費 支払通貨名:ユーロ 

入・編入学時経費:
【入学出願料】
365
【入学金】
1年目 3,200Euro
2年目 3,000Euro
年度ごとに必要な経費/年額:
【授業料】
2017年8月〜2018年6月
(幼稚園) 13,100
(1〜4年生) 14,800
(5〜8年生) 16,500
(9〜10年生) 18,000
(11〜12年生) 18,200
*課外活動、遠足代、給食代は別途負担(年度途中の入学・退学の場合、授業料の割引あり)
詳細は、直接学校に問い合わせをすること
スクールバスの有無・
通学方法

昼食の形態 食堂なし。ケイタリングを依頼するか弁当を持参すること。飲料水あり。
入・編入学の時期 【入学申請受付時期】
空席がある場合には、随時
【編入学申請受付時期】
随時
入・編入学の基準 【基準・選抜方法】
書類審査の他、子供及び保護者との面接がある。
日本人入学の規制・条件 特になし(ドイツで既に一定期間以上滞在し現地校(幼稚園含む)に通っている児童生徒が本校に入学・編入する場合には、バーデン・ヴュルテンベルク州の許可が必要となる場合があるので、事前に相談すること)
【予防接種の種類】
必要な予防接種等は特になし
入・編入学に際しての必要書類 日本から持参する書類:
過去2年の最終成績表。年度途中の場合は、最新の学期末成績表も提出。

ウェイティング ウェイティング制度:
小学部のみあり
ありの場合の状況:

学校への訪問について アポイント:
電話もしくはメ-ルにて事前予約が必要
学校から日本人に対するコメント等 同周辺には日本人学校がないため、日系企業駐在員等の子女が通学している。
地域の特色等 ハイデルベルクは人口14万人のドイツ南西部の大学都市として有名。同校は、ハイデルベルクの中心にあり、マンハイム、カールスーエ等からも公共交通機関、車で通学する事が可能である。
このページのトップへ戻る

Copyright(C):The Ministry of Foreign Affairs of Japan