外務省
 ホームトップアジア大洋州北米中南米欧州(NIS諸国を含む)中東アフリカ
 
◆学校の詳細情報 (平成29年11月更新情報)

国・地域名 ドイツ
都市名 アウグスブルグ
学区
学校名 アウグスブルク・インターナショナルスクール
International School Augsburg ISA GmbH
連絡先等 TEL: +49- 821 - 45 55 60.0
FAX:+49- 821 - 45 55 60.10
E-mail:info@isa-augsburg.com
URL:www.isa-augsburg.com
場所 アウグスブルク中央駅から車で約20分
学校の形態・種類 2005年設立、私立/共学/通学制
幼稚園・小学校・中学校・高等学校
バイエルン州政府認可
【加盟】
Council of International Schools (CIS), Internationaler Schulen in Deutschland e.V. (AGIS), New England Association of Schools and Colleges(NEASC)
【認定】 
Accredited by The New England Association of School and Colleges (NEASC)
教育課程の認定 当該校設置国(教育課程の準拠する国)の上級学校への進学資格:
IGCSE (International General Certificate of Secondary Education), International Baccalaureate Diploma
学校所在国の上級学校への進学資格:
中等教育までは原則として可(但し、十分な独語能力及び学力が必要。実際に現地校へ進学する者は殆どいない)。大学については、州により、また専攻する学科により、特定の学科の履修歴やIBの一定以上の成績を求められることがある。
学校の概要・特色 レベル別ドイツ語クラスとレベル別EAL(English as an Additional Language)クラスがある。
課外活動(音楽、芸術、メディアIT)が充実。
授業方式・言語 方式:IBO (International Baccalaureate Organisation) 主な教授言語:英語
受験できる統一テスト IGCSE (G10)IB Diploma (Gr 11 & 12)
卒業生の進路状況 【進学のためのカリキュラム】
11〜12年生でIBディプロマコース
卒業条件および発行される証明書 IGCSE Examen (International General Certificate of Secondary Education), IB Diploma,
外国人に対する言語特別指導 ESL(EnglishAdditional Language)
GAL (German as additional language)クラスあり
障害児受け入れ
就学段階別対象年齢・学年 幼稚部:年少〜年長(4〜6歳)
小学部:1年生〜5年生
中学部:6年生〜8年生
高等部:9年生〜12年生
小学校1年生の
年齢基準日
その年の9月30日までに満6歳になる者
教職員数 61名【教員およびその他職員】
在籍児童生徒数 344名
在籍日本人児童生徒数 10名
学校年度・学期制 新学期の時期 9月2週目〜7月第3金曜日まで 
日課等 【始業・終業時刻】
月〜木 08:50 - 15:30/金 08:50 - 14:00
【授業以外の校内活動(課外・部活動等)】
午前 7:45 - 8:45  午後 15:40 - 16:40
保護者負担経費 支払通貨名:ユーロ 
入・編入学時経費:
【入学金】
5,000(2年に分けて支払い可能)
年度ごとに必要な経費/年額:
【登録料】(毎年)
800
【授業料】(途中入退学の場合の割引あり)
(幼稚園) 11,760
(1〜5年生) 12,960
(6〜8年生)  13,800
(9年生)   14,460
(10年生)  14,700
(11〜12年生) 15,720
詳細は、https://isa-augsburg.openapply.com
スクールバスの有無・
通学方法
スク-ルバスあり。別料金。
昼食の形態 ベジタリンメニュ-あり。ケイタリングサービス。(昼食費は授業料の中に含まれている)
入・編入学の時期 【入学申請受付時期】
随時
【編入学申請受付時期】
クラスの定員に満たない時には、随時
入・編入学の基準 http://www.isa-augsburg.com/en/Admissions,164.php
日本人入学の規制・条件 同上
入・編入学に際しての必要書類 出願書類:
申込書(HPよりダウンロ-ド可能)
成績証明書〔英文もしくはドイツ語〕。
旅券のコピー
ウェイティング ウェイティング制度:
なし
学校への訪問について アポイント:
事前に電話もしくはメ-ルにての予約が必要
学校から日本人に対するコメント等 同周辺には日本人学校がないため、日系企業駐在員等の子女が通学している。
地域の特色等 アウグスブルクは中世には通商路の都市として発達し、現在も金融の街としても知られている。
このページのトップへ戻る

Copyright(C):The Ministry of Foreign Affairs of Japan