外務省
 ホームトップアジア大洋州北米中南米欧州(NIS諸国を含む)中東アフリカ
 
◆学校の詳細情報 (平成29年11月更新情報)

国・地域名 ドイツ
都市名 フランクフルト
学区 -
学校名 フランクフルト インターナショナル スクール
Frankfurt International School e.V.
連絡先等 TEL:+49-(0)6171-20240
FAX:+49-(0)6171-202384
E-mail:admissions@fis.edu
URL:http://www.fis.edu
場所 在フランクフルト日本国総領事館から車で約40分
学校の形態・種類 1961年設立。私立/共学/通学制(3歳〜18歳) 幼稚園、小学校、中学校、高等学校
教育課程の認定 当該校設置国(教育課程の準拠する国)の上級学校への進学資格:
IBディプロマを取得すれば現地又は他国の大学へ進学できる
 
学校の概要・特色 50カ国から生徒を迎え国際色豊か。生徒の個性を伸ばす授業。国際的に高レベルの進学を目指す。
授業方式・言語 方式:US,UK,インターナショナル、IBプログラム 
主な教授言語:英語
受験できる統一テスト IB
卒業生の進路状況 【全卒業生の進路状況】卒業生の95%が大学に進学 
【進学のためのカリキュラム】IBコース
卒業条件および発行される証明書 IB卒業証書、High School Diploma
外国人に対する言語特別指導 英語を母国語としない生徒の為のESLクラス有り(英語運用能力により、Primary,Elementaryでは週4〜8時間、Upper Schoolでは週1〜2,25時間)
障害児受け入れ 軽度の学習障害児の受入れあり
就学段階別対象年齢・学年 First Step、Pre-Primary、Primary Grade1:3歳〜6歳
Elementary School Grade2-5:7歳〜10歳
Upper School Grade6-12:11歳〜17歳
小学校1年生の
年齢基準日
その年の8月31日までに満6歳になる児童はGrade1に入学
教職員数 185名
在籍児童生徒数 1600名
在籍日本人児童生徒数 48名
学校年度・学期制 学校年度 新学期始まり8月末 
【2学期制】1学期 8月中旬頃〜12月 2学期 1月〜6月 
※日付は年度により異なる。
日課等 【始業・終業時刻】
幼稚園:8:40〜14:50 
小・中学校・高校:8:30〜15:10
高校生の例:英語、数学、化学、社会科(地理・歴史)、ドイツ語、フランス語、美術、音楽、演劇、保健、体育を学習。ほかにコンピュータ、IBプログラム。
【授業以外の校内活動(課外・部活動等)】年間を通してイベント、スポーツ大会、プロジェクトとして野外活動と社会活動も行っている。
保護者負担経費 支払通貨名:ユーロ
入・編入学時経費:
【入学金】
11,000ユーロ(2年の分割払い可)
【登録料】
500ユーロ
年度ごとに必要な経費/年額:
【授業料】
年間9,160〜22,120ユーロ 
【教材費】
なし。7年生からノートブックが必要。
【その他費用】
5〜12年生 計算器、旅費等
スクールバスの有無・
通学方法
36ルートのスクールバス運行有り。費用は年額1,770〜2,950ユーロ(兄弟割引あり)
昼食の形態 給食有り。校内にカフェテリアが併設。
入・編入学の時期 【入学申請受付時期】随時(可能な限り早期に申請)
【編入学申請受付時期】随時
入・編入学の基準 【基準・選抜方法】本人との面接。遠方からの入学希望で面接のため学校を訪れるのが困難な場合、成績証明書(英訳)を提出。  
【言語能力のチェックの有無】英語力によっては特別クラスに参加。
【高校段階での編入の可否】可
日本人入学の規制・条件 【日本人入学の規制・条件】特になし
入・編入学に際しての必要書類 日本から持参する書類:
1.出願書(オンライン www.fis.edu ) 2.健康調査票(予防接種記録、既往症等) 3.推薦状(Grade2〜12) 4.過去2年の成績証明書(英文)正式な成績証明書が存在しない場合は、現在の担任教師からの報告書(英文) 5.国籍証明として児童のパスポートコピー 6.出願書用写真(パスポート用サイズ、カラー)
ウェイティング ウェイティング制度:
有り                                                
ありの場合の状況:

学校への訪問について アポイント:
必要
連絡先:
連絡先:admissions@fis.edu    
Tel: +49-(0)6171-2024-474
Admissions 8 Advancement
学校から日本人に対するコメント等 授業は英語が基本だがドイツ語を学ぶことも可能(各学年)。日本人教師1名。在籍中の日本人家庭とコンタクトが取れるよう配慮。
地域の特色等 フランクフルトから北西に17kmのベッドタウン、オーバーウアゼルに位置する。美しい環境に恵まれ、市街地や空港へのアクセスも良い。
このページのトップへ戻る

Copyright(C):The Ministry of Foreign Affairs of Japan